送電鉄塔のメンテナンス

当社は昭和59年、業界に先駆け内視鏡による鉄塔部材内面点検技術を確立しました。
以来、点検・補修・予防の一環システムで鉄塔の保守に貢献しています。

内面点検

鉄塔鋼管部材内面の内視鏡検査を行います。

内面点検 「鋼管内面腐食診断 ランク判定見本」画像を拡大

非破壊検査

非破壊検査により、溶接部を中心とした欠陥を発見します。

非破壊検査

補修

発見された欠陥に応じた補修を行います。
部位・損傷度合いにより「取替え」「補修(溶接・防食)」を行います。

補修

鋼管内面腐食診断 ランク判定見本


Copyright(c) Sakai Iron Works Co. Ltd., All Rights Reserved.